MENU

飲む人を幸せにする生命の乳酸菌の成分って?

 

生命の乳酸菌には乳酸菌を始めとして色々な成分が使われています。乳酸菌の働きをより高めてくれる成分も含んでいるので、生命の乳酸菌にはどんな成分が使われていて、どのように効果があり、安心して飲める理由についてまとめました。

 

 

【生命の乳酸菌に使われている成分とは】

生命の乳酸菌に使われている成分で一番注目したいのは商品名にも入っている「乳酸菌」です。乳酸菌革命は乳酸菌を7種類含んでいます。

 

 

1つ目は「ラクリス菌」です。熱や乾燥に強く、加熱処理をしても働いてくれる特徴があります。腸に長く留まってくれる乳酸菌で、コレステロールの低下やアレルギーの改善に働きかけます。

 

 

2つ目は「ナノ乳酸菌」です。ナノサイズで小さい乳酸菌で小腸を通過しやすく、他の乳酸菌と比較して免疫力の活性を促すことができます。

 

 

3つ目は「k-1乳酸菌」です。お米から作られているラクトバチルスガセイ菌という植物性乳酸菌です。熱に強い特徴があり、肌質の向上効果が期待できます。

 

 

4つ目は「キムチ乳酸菌」です。キムチ由来の乳酸菌で熱や酸に強い乳酸菌です。

 

 

5つ目は「耐熱性ラブレ菌」です。京都の漬物から発見された乳酸菌で、生命力が強く、生きたまま腸内で働く事ができる特徴があります。免疫力アップに働きかけてくれます。

 

 

6つ目は「耐熱性ビフィズス菌」です。熱に強いビフィズス菌を更に耐熱加工しました。

 

 

7つ目は「EC-12菌」です。エンテロコッカス・フェリカス菌という人間の腸内に存在する乳酸菌です。身体に優しく働きかけてくれます。

 

 

こうした7つの乳酸菌の他に含まれている成分として「オリゴ糖」と「食物繊維」が挙げられます。オリゴ糖と食物繊維は乳酸菌のエサとなってくれます。これによって乳酸菌がより腸内で活発に働いてくれます。それと「ココナッツオイル」も含んでいます。美容に良く健康効果も高いとして注目されているココナッツオイルは美容と健康を保つのに効果を発揮してくれます。

 

 

【どんな働きがあるのか】

生命の乳酸菌に含まれている成分が体内でどんな働きをしてくれるのかと言うと、熱や胃酸から守り、スムーズに大腸にたどり着け、長く留まってくれます。人間の腸内に生息する菌なので体に優しく働きかけ、スムーズに腸までベストな状態で届けてくれるだけでなく、腸内の働きを活性化してくれます。そして乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が乳酸菌が腸内で増殖を働きかけてくれます。

 

 

胃酸に負けないコーティングで乳酸菌などの成分を包んでいるので、胃液や胃酸、体温からしっかりガードして、乳酸菌を確実に腸まで届けてくれます。このカプセルは2時間以上も壊されずに残っているので、乳酸菌やオリゴ糖などの成分が腸内に届いた後も活発に働いてくれるので、腸の働きを良くし、腸内環境の改善につなげてくれます。

 

 

【生命の乳酸菌は安心して飲むことができます】

生命の乳酸菌は人間の身体に負担なく、もともと人間の腸内に存在している乳酸菌も含んでいるので安心して飲むことができます。一般的な乳酸菌サプリメントは1種類から3種類程度の乳酸菌を配合したものが多いので、熱や胃酸で死滅するリスクが高く、自分に合っているものを見つけることも難しいです。人によって腸内環境も違うので、その人にあった乳酸菌を摂取することが必要です。

 

 

生命の乳酸菌なら、熱や胃酸に強く、人間の身体と相性の良い乳酸菌を7種類含んでいるので、自分と相性の良い乳酸菌を見つけやすいので効果を実感しやすく、より乳酸菌の効果を最大限に引き出すことができます。

 

≪初回500円で生命の乳酸菌を購入する≫

このページの先頭へ